ムダ毛VIO白書

処理組・急増!V・I・O脱毛

最近増えているとわれるVゾーン、Iライン、Oゾーン。

一説にはSATC(SEXandtheCITY)などの海外人気ドラマや映画等の影響が大きいとも。

ですが、体毛は本来の身体を守るという働きもあります。

特にデリケートゾーンについては雑菌の侵入をふせぐという重要な役割をもっています。

体毛=ムダ、邪魔というわけではない…そう認識しておくことも大切かもしれません。

とはいえVソーン、Iラインをある程度脱毛すれば生理中のムレによるニオイ発生、カブレ等をふせぐなどのメリットもあります。ですからスッキリと減毛させるのか、つるつるにするのか…、またはナチュラルのままなのかを自分でどうするのかを決める必要があるかもしれませんね。

男性の意見ってどうなの?

ボーボーは引きます」 「ツルツルンはこいつはアソんでると疑います…」 「ショーツからはみ出てなければOK」 など…
そんな意見が集まるようです。

デリケートゾーンはフサフサはだめでしっかりと処理されていたら引くという…なんとも男性はわがままですね。

総括すると人によって好みが分かれるところだと思うので、パートナーの好みをそれとなくチェックする必要がありそうですね。

おすすめVIO脱毛

  • NO.1 専用脱毛器

    何かしらの処理はしているけどまだ自分での割合が圧倒的なVIO脱毛。自己処理なら専用のアイテムや機器を使うと安心です。
    Vゾーンは短く毛をカットしてから行い、Iラインは特に敏感な部分は避けて剃るのがポイント。

  • NO.2 ブラジリアンワックス

    アンダーヘアなど温めたワックスで剥がすブラジリアンワックスは欧米では女子のたしなみとして浸透しています。
    ヘアもハート型ひし型など好みのデザインにすることも可能。古い角質もOFFできて肌がつるすべになる効果もあります。

  • NO.3 クリニック脱毛

    クリニックにおける脱毛はレーザー脱毛であり、黒い色素にだけに反応する光線をあてて毛根を壊滅状態にして毛の成長を抑制させるメカニズムです。
    クリニックのレーザーの出力は高いため、回数が比較的少なくすむのと、医療機関での医師の施術という安心感も。