脱毛のビフォー・アフターケア 重要度ランキング

脱毛のビフォー・アフターケアは、非常に重要です。脱毛エステの場合は、お店の人がやってくれますが、家庭用脱毛器の場合は、自分でケアする必要があります。

私自身が脱毛器の口コミを参考にして、実際やってみて「これはやらなきゃ、大事だ」と実感し、続けているビフォー・アフターケアについてランキング別にまとめてみました。

1位 脱毛前に肌を清潔にしておく

脱毛前はお風呂に入ったりシャワーを浴びたりして、肌を清潔にしておくことも必要です。

肌に雑菌が入って炎症やかぶれを起こさないよう、肌や毛に潤いを与えておくことが処理をスムーズにします。

2位 脱毛後は器具の汚れをとる

使用後は、除毛した毛やはがれた角質などの汚れを、きちんと取り除きます。

なぜならカミソリやシェーバーが目詰まりしていると刃の切れ味が悪くなり肌に負担がかかります。

汚れもそのままにしておくと雑菌が発生し、肌に炎症やかぶれを引き起こすなんてことにもなりかねません。

3位 脱毛後は肌を冷やす

ムダ毛処理は、肌を引っ張ったり毛穴を拡げたりすることでもあります。

処理後は肌がほてり、軽い炎症を起こしていることも。

それを冷ます役割(沈静化)をするのが冷却材、または冷タオルなどを使ったアイシング。

これは必ず行うべきです。それだけで肌の負担はぜんぜん違います。

4位 脱毛直後のお風呂・日光・深酒NG

脱毛後は肌の角質層が薄くなっているため、刺激に対して敏感です。

直射日光に当たることは避けた方がベターです。

新陳代謝が良くなるような、体を芯から温めるような行為も避けるべき。

例えば熱いお風呂や深酒、プールやジムでの運動。脱毛処理した部分が赤くなったり、かゆくなったりしたなんて口コミみたことあるでしょう?

5位 翌日以降に保湿ケアをする

処理直後は刺激に対して敏感になっているので、肌に負担がかかるような高濃度の美容液やクリームなどは使用を避けて、翌日以降にローションなどを使って保湿ケアし、継続して保湿効果の高いジェルやクリームなどで乾燥からお肌をガードしましょう。

特に冬のお肌は乾燥しがちです。脱毛後はしっかり保湿を心がけましょう。