家電マスターのおすすめ脱毛器

「仕事が忙しくてエステサロンに行く時間がない」

「エステサロンは高いので、もっと安く、自宅で永久脱毛がしたい」

「エステに行くのは恥ずかしい」

このような方に、オススメなのが家庭用脱毛器です。最近は口コミをみてもわかるように性能もかなり向上し、自宅でもエステやクリニックと同様の脱毛が可能になってきました。特に、最近人気なのが家庭用レーザー脱毛器と家庭用フラッシュ脱毛器です。通販で購入可能な人気のレーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器を比較し、購入前の参考となる情報をご提供します。

自己処理の危険性と普通の脱毛器

カミソリでムダ毛の自己処理をしている人は多いと思いますが、見えている毛をカットするだけなのですぐに再生します。また、切った断面が目立ってしまい黒いボツボツが肌に残り何とも汚く…。更にカミソリはムダ毛だけじゃなくお肌の表面も削っているので、カミソリ負けなどの肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。これは毛抜きや家電量販店やテレビ通販で人気の除毛器も同じです。毛抜きは毛を無理やり毛根から引き抜くし、除毛器は皮膚の中の毛を引っ張りながらカットするので、途中で毛が切れてしまうと埋没毛が増えてしまうということも…。自己処理ではどの方法もお肌を傷めてしまい、トラブルを起こす可能性になっているのです。

最近の家庭用脱毛器は本当に高機能で、エステやクリニックで受ける「脱毛」と同様の効果が得られます。脱毛サロンやクリニックで使われている機械と同レベルの性能を備えた脱毛器も普通に販売されているので、選び方さえ間違えず自宅でサロン並みの脱毛ができちゃうのでお勧めです。

脱毛機の選び方

痛い脱毛器を購入すると、脱毛処理が苦痛になり長続きしません。脱毛器は何度も使うので、自分の肌にあった、痛みが少ない器具を選択することが重要です。

照射面積が狭いと、同じ箇所を何度も処理するため、肌への負担が大きくなります。照射面積が広ければ、少ない照射回数で済み、肌への負担が軽減できます。

また、脱毛にかかる時間は、脱毛機器の性能や機能によって変わってきます。特に、広い範囲を脱毛する場合は、短時間で処理できる高速な器具を選ばないと、気が遠くなるほど時間がかかってしまい、購入後の後悔に・・・。

照射面積が広いものは、少ない照射回数で済むため、脱毛時間が短縮できます。また照射間隔(チャージ時間)が短い脱毛機も脱毛時間が短縮可能です。

コストも比較

脱毛器のコストは本体価格だけではありません。カートリッジの寿命がかなり異なるので寿命が長い物を選ばないと、購入後もコストがかかります。照射面積が広い機器は、照射回数が減るため、消耗が遅くなり結果コストに差が出ます。

フラッシュ脱毛器のカートリッジは寿命(照射回数)が決まっているので、寿命が長い物を選びましょう。

家庭用レーザー脱毛器は「痛い・遅い」など欠点が多いので購入するなら、レーザーよりもフラッシュ脱毛器がオススメ。エステで実績のあるフラッシュ方式だと、ワキ、ビキニラインなど、全身脱毛にも使えるのが嬉しいです。口コミを見る際は、製品の信頼性や評判が高いものを選びましょう。

最近話題のケノンは…

「広範囲に照射可能」、「カートリッジの寿命も50,000発と長くコストパフォーマンス◎」、「照射範囲も広い」フラッシュ脱毛でケノンはやっぱりおすすめです。